トップページ > リスティング広告(PPC広告)で利益を上げる仕組み

リスティング広告(PPC広告)で利益を上げる仕組み


リスティング広告(PPC広告)で利益を上げる仕組みは、いたってシンプルです。

広告ですから必要な経費としては「広告費」
もし、独自サーバー&ドメインを活用するならばそれらの費用。
※ 予算が無い方は、FC2などのフリードメイン&サーバーを使う事をおススメします。

ランディングサイトを作る場合はそれらのサイト製作費も掛かりますが、基本的にこれら以外は経費は無いでしょう。
ネット接続代まで入れるならばそれも入れても良いと思います。

これらを「経費」とします。

収入は、企業でしたら
商品売価−原価
個人の方でしたら「アフィリエイト報酬」が収入になります。

リスティング広告で売上が発生するまでの簡単な流れで言いますと

1.リスティング広告に出したい商品を選択

2.誘導したいページを用意又は製作

3.リスティング広告を出稿

4.見込み客がリスティング広告をクリック

5.商品の販売ページへ

6.商品購入

7.売上発生!!

以上のような流れになります。

初心者で意外と最初の壁となるのが、
・キーワード選択
・テキスト広告文 ※テキスト広告とは表示させる広告の事です。

始めに戻りますが、売上が発生しても「経費」が掛っている事を忘れてはいけません。
この事から、利益の計算をすると
個人の場合
利益(儲け)= 売上(アフィリ報酬 ※個人の方)− 経費
企業の場合
利益(粗利益)= 売上 − 原価 − 経費

こういう計算式が成り立ちます。

この事から、売上より経費が上回ってしまうと赤字になってしまいます。
ここが注意点です。

まとめですが、
リスティング広告(PPC広告)で利益を上げるために必要な事は、
「いかに少ない経費でいかに多くの売上を上げるか。」
これが最も重要な課題と言えます。

それでは、利益を上げる仕組みまではご理解いただけたかと思いますが、実際にリスティング広告を出稿するにあたり、大切な事とは何でしょうか? 次はここを学んでみましょう。
⇒ リスティング広告を行う上で大切な事とは?



リスティング広告に関するお悩みはありませんか?無料でご質問・ご相談を承っております。
⇒ リスティング広告に関する無料ご質問・ご相談はこちら。
⇒ リスティング広告を学ぶならリスティング広告代理店 (PPC広告)media resort Top

Copyright (C) 2012 media resort co.,ltd. All Rights Reserved.