トップページ > リスティング広告コンテンツマッチとは?

リスティング広告コンテンツマッチとは?How to Contents Mach?

リスティング広告(PPC広告)コンテンツマッチ画像1

この画像はブログ(アメーバブログ)ですが、
このブログの記事の下にリスティング広告が貼られているのが確認出来ます。

これがコンテンツマッチです。※ Yahoo!リスティング広告ではサービスが終了。GoogleAdwordsでは、「プレースメントターゲット」と呼んでいます。

逆にブログ発行者側から言いますと、
ブログやホームページを持っている人は、Googleの審査が通れば広告を自分のブログやサイトに出してあげる事が可能になります。

そして、自分のブログに出した広告を見た人がその広告をクリックした時点で広告費がブログの持ち主に入るという仕組みです。

これを 「 Adsense (アドセンス)」 と言います。

このコンテンツマッチは、あらゆる関連するブログやサイトに表示される為、 アクセスを集める多くのブログやサイトに表示される事により、 1日で軽く1万回を超える広告表示を可能にする事が出来ます。

ただし、このコンテンツマッチの短所は興味本位でクリックされてしまう恐れが圧倒的に高いという点です。

ですから、キーワードマッチよりも無駄なクリックが増える可能性が十分にあるという事です。

しかし、クリック単価を上手く操作して安く抑える事が出来れば、圧倒的なクリック数により、 沢山の販売数を伸ばす事が可能になります。
また、キーワードマッチよりクリック単価が安い傾向ですので、リスト取りのページをリスティング広告に出すには効果的です。

このコンテンツマッチを攻略する事が可能になれば、売上を最大限に伸ばす事が可能だと言えます。


それでは今売上の話が出たところで、リスティング広告における大事なポイントの1つである、 「リスティング広告で利益を上げるには?」どうすれば良いのでしょうか?
そちらを学んでみましょう。
⇒ リスティング広告で利益を上げる仕組みとは?


リスティング広告に関するお悩みはありませんか?無料でご質問・ご相談を承っております。
⇒ リスティング広告に関する無料ご質問・ご相談はこちら。
⇒ リスティング広告を学ぶならリスティング広告代理店 (PPC広告)media resort Top

Copyright (C) 2012 media resort co.,ltd. All Rights Reserved.