トップページ > Google Trends を使いこなそう

Google Trends を使いこなそう


参考例を挙げまして、資格関連商品をリスティング広告(PPC広告)するときには、 その時期に重要があるかを見ることが大事になります。

そこで、その需要を調べるのに使えるツールが 「 Google Trends 」 です。

GoogleTrends

GoogleTrends2

ここでは「行政書士 試験」を例に挙げてみました。

このグラフの上に伸びているときが、需要が高いと思って下さい。検索された回数が多いという事です。 ここでは「指数」でしか分からないので、具体的な検索数は 「 Google Adwords キーワードツール 」 で調べて下さい。

実際の行政書士の試験月は 11月です。
ですから11月に一番の需要があるのがわかります。

しかし、これは試験問題を知りたい需要なので、実際に試験を受け終わった人か、 どこかのスクールの先生が調べている可能性があります。

その次に伸びているのが1月頃です。

これはもうお分かりだと思いますが、 合格発表等を調べるのに需要があったと考えられます。
ここでは、試験に落ちた方に対してのアプローチが出来ます。

そして、販売する側として1番大事なのは7月〜9月の時期です。

この山はこれから行政書士試験を受ける方の需要なので、ここが一番の売り時と考えられます。

このように Google Trends を上手く活用する事により、その時期の売れ筋等も把握する事が出来ます。

だいたい毎年必ずある行事等は毎年同じ推移を示すはずですから、事前に把握するのにも大いに活用出来ることでしょう。

また、そのキーワードをどの地域の人が一番検索しているかも把握出来ますので、地域を特定した戦略も可能です。

・ 行政書士試験 広島
・ 行政書士試験 京都  等。



リスティング広告に関するお悩みはありませんか?無料でご質問・ご相談を承っております。
⇒ リスティング広告に関する無料ご質問・ご相談はこちら。
⇒ リスティング広告を学ぶならリスティング広告代理店 (PPC広告)media resort Top

Copyright (C) 2012 media resort co.,ltd. All Rights Reserved.